2024年6月22日
日本国国の財政運営は増え続ける借金国債600兆円で財政破綻リスクが強まっている。
国民は幸運な「時の運」で、信じられないほど豊かな生活を享受して「日々是好日」である。

経済破綻の警告は「狼少年」の例となり、誰も耳を傾けない。
経済は自然の節理による「隆盛から衰退・破綻」へ向け宇宙の軌跡上にある。

一部経済専門家は、「2028年夏」経済動向の軌跡で「破断界」を予測する。
しかし、通の専門家や学者ぶったTV解説者は、いい加減な経済評論で国民を欺き続ける。

投資リスクは、各自が自己責任で管理するものとされる。
株式証券投資がギャンブル化すると、誰も真面目にコツコツ働くことはしなくなる。

そんな「気」があっても、今の大衆は日々の生活は日々是好日である。
誰が人の生活に「ケチ」を付けられようか?
人は皆、自由が好きであり、勝手が好きである。